九州 興信所 弁護士






どこよりも分かりやすい弁護士連携探偵の比較表 in 九州

九州にある探偵社を弁護士の比較ランキングでご紹介します。

原一探偵事務所 [原一(福岡支社) 他 ]
評価
おすすめポイント弁護士がオススメする探偵社
開始届出証明書番号福岡県公安委員会 探偵業届出証明番号 第90120041号
相談方法メール・電話(24時間365日)、オンラインチャット(10時~17時)
支社住所〒810-0001 福岡市中央区天神2-13-18 天神ホワイトビル6階
加入組合全国調査業協同組合

調査を終えた時点で、法的手段が必要だと感じた場合には弁護士を紹介するといったアフターケアもしっかりしています。専門家の観点からもっともよい方法をお教えし、他にも証人として法廷への出廷等最後までお客様の支えとなることを惜しみません。

大半の探偵事務所では弁護士への依頼の際、提携した弁護士に頼む形式が普通です。一方、原一探偵事務所なら依頼者に近い対応を行うために、顧問弁護士を置いています。他所へ頼むよりもよっぽど信頼できます。

HAL探偵社 [HAL(福岡支部) ]
評価
おすすめポイント依頼者の悩みを高い調査成功率で解決
開始届出証明書番号福岡県公安委員会 開始届出証明書番号 第90130020号
相談方法メール・電話(24時間365日)、オンライン見積もりあり
支社住所〒812-8636 福岡県福岡市博多区堅粕5-6-13
加入組合-

浮気調査では、その結果次第で慰謝料請求もしくは離婚といった法的手続きを取るに至ることも珍しくありません。そうしたケースにおいてHAL探偵社では、弁護士事務所と連携しながら証拠資料の提供を行うなどし、依頼者と協力して出来る限りの対策を行っていきます。

HAL探偵社で特に充実しているのが浮気の調査なんです。「離婚」や「慰謝料の請求」などといった依頼でも数多くあります。なので、弁護士事務所との連携も絶大なものを抱えています。かなり安心感と信頼感を持って探偵事務所となっています。

総合探偵社TS [TS(本部)※全国対応 ]
評価
おすすめポイント女性の調査員の面談対応が可能
開始届出証明書番号東京都公安委員会 開始届出証明書番号 第30150002号
相談方法メール・電話(24時間365日)
支社住所〒136-0071 東京都江東区亀戸6-58-10
加入組合-

法律に関することが分からない状態で離婚という重大な問題について話し合うと、損をしないとも限りません。弊社におきましては離婚を希望される方へ、話し合いを有利に進めるための様々なサポートや、離婚問題に強い弁護士の紹介などを無料にて行っています。

私どもの探偵社は離婚相談専門の探偵社として活躍しております。信頼される理由は離婚専門の顧問弁護士を紹介してくれるからです。他者で紹介された弁護士で納得がいかなかった、離婚に詳しい弁護士がよかったという方にもおすすめの弁護士を紹介できる探偵社です。

★第4位★ 総合探偵社AMUSE [AMUSE本社※全国対応 ]
評価
おすすめポイント離婚に強い
開始届出証明書番号東京都公安委員会 第30140251号
相談方法メール・電話(24時間365日)
支社住所東京都新宿区新宿2-15-26 第三玉屋ビル9階
加入組合-

  • 離婚に強い

慰謝料請求時、裁判でも使える資料をしっかり作成。弁護士の紹介も可能。

★第5位★ ISM調査事務所 [ISM(本部)※全国対応 ]
評価
おすすめポイント関東の調査に特に強い
開始届出証明書番号東京都公安委員会 開始届出証明書番号 第30140133号
相談方法メール・電話(24時間365日)
支社住所〒160-0022 東京都新宿区新宿二丁目15-26 第三玉屋ビル9F
加入組合社団法人日本調査業協会

「別れたくない」といった場合も、当事務所の夫婦カウンセラーによるサポートで、徹底した浮気調査を行いつつ早期による関係を復元することが可能です。弁護士とのネットワークも十分に充実しているので、タダで紹介することが難しくなく可能となっています。

弁護士事務所探しで特に心配なのが、調査能力がどのくらいのものなのかです。しかしISM調査事務所の提携先の弁護士さんも推薦している安心できる探偵事務所となっています。調査が終わっても提携先の弁護士さんに迅速な紹介が可能なので、安心してご利用ください。

★第6位★ アイヴィ・サービス [アイヴィ・サービス(福岡支社) ]
評価
おすすめポイント日本全国ネットワークがある
開始届出証明書番号福岡県公安委員会 探偵業届出証明書番号 第90120021号
相談方法メール・電話(24時間365日)
支社住所〒810-0074 福岡県福岡市中央区大手門1丁目9-1 第3大手門IRビル2階
加入組合北海道調査業協会・日本失踪者捜索協力機構(登録第1001号)

  • 離婚調停・離婚裁判までサポート

顧問弁護士による、調査から離婚調停、離婚裁判まで一貫したサポートが可能。

ご自身での浮気調査がお奨めできない理由はカッとなってしまう可能性は否定できません。

 自分だけは大丈夫! なんて思い込んでいませんか?裏切られたことをいざ実感してしまうと逆上してしまったという例が多く報告されています。
余計な厄介ごとを増やさないためにも本来の目的を達成するためにも、浮気現場を押さえるのは探偵に任せるべきでしょう。
浮気調査をプロの探偵に依頼して証拠を掴むことができても必ずしも「離婚した方がいい!」とは言い切れないのです。子供がいらっしゃる場合だと特に、浮気が疑惑ではなく確実なものになったからといって離婚というものはそう簡単なものではありません。請求することのできる養育費も少額な事が多いですし、支払わずに音信不通、なんてこともありますから、女手一つで子育てをするのはそう簡単なことではありません。

反対にそれが男性の場合でもまた同様でシゴトと両立しながら上手にやっていくのは難しいでしょう。
 探偵が使っていることで知られている追跡グッズとは 自分で買うことができるかといえば、買うことができるのです。一般的に、追跡グッズはGPS端末を用いて使うことが多いのですが、これはいかなる人でもインターネット等で購入が可能です。車に載せるGPS端末は、車が盗難されたときに備えて搭載しておくものですので、誰でも買えるのは当然です。
レシートやクレジットカードを確認すると浮気の証拠をみつけることもできるかも知れません。まず、いつもなら好んで行くことがないようなコンビニのレシートをいつも目にすることが多くなったら、普段からその近くに赴いている事になります。そこで見張っていると、運がよければ浮気の瞬間をとらえることが出来るかも知れません。

法律の中では、婚姻関係にある人が自分から夫婦ではない異性と男女の関係にいたることを不倫と定義しています。

ということは、法に従えば、男女関係に発展していなかったら伴に出かけたりしても、不倫ではないのです。性的関係にあることを自分で調べるのは難しいかも知れませんが、探偵や興信所に内偵してもらうこともできます。